人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鯉のぼり

浅草で三味線演奏家の友人、今藤龍一郎君と会った。

学生時代から続く彼との交友も11年を数える。学生時代のように毎日顔を合わせるということは出来なくなったが、それでも月に一度は会う仲だ。
今回、彼と会うのは実に半年ぶりだった。

その彼は、先月、市川團十郎、海老蔵親子の歌舞伎初のオペラ座公演で話題になっていた「パリ・オペラ座歌舞伎公演」に演奏出演のため渡仏、同行していた。
鯉のぼり_f0362716_19054459.jpg








歌舞伎公演では「勧進帳」と「紅葉狩」、そして「口上」が上演されたようだが、 NHK教育テレビではその公演が録画放映され、團十郎の"弁慶"、海老蔵の"富樫"、市川亀治郎の"義経"による「勧進帳」の中で、舞台の後方で三味線を奏でる彼の姿が映し出されていたばかりだった。
鯉のぼり_f0362716_19054493.jpg

(舞台後方、左)






彼と浅草のカフェで珈琲を飲みながら、今回の公演の話やパリの土産話を楽しく聞かせてもらった。

                  *

3日は鎌倉に出掛けた。連休の真っ只中のため、市内のどこに行っても非常に混雑していた。
僕にとって何かと縁のある古都鎌倉は、関東圏において最も好きな地域の一つだ。この日もゆっくりと寺社巡りをし、帰り際にお目当ての自家焙煎珈琲店、「鎌倉珈琲香房」へ向かった。

この「鎌倉珈琲香房」は以前に足を運んで以来、すっかりファンになってしまった珈琲店だ。種類も豊富だが、この日はハワイの「コナ」をいただいた。珈琲好きの僕は勿論ブラックで。
大きめのカップにたっぷりと注がれた珈琲は、その香りと色合いにまず驚かされるんだ。店内も落ち着いており、BGMのJAZZも心地いい。
鯉のぼり_f0362716_19054583.jpg








                  *

5日は子供の日。この東京においても"鯉のぼり"をよく目にする。

とある都心のマンションでも、鯉のぼりが風に靡いていた。夕照に照らされた川面を背景に、鯉はあたかも生命を吹き込まれ、宙を河川に向かって浮遊しているかのようだった。
鯉のぼり_f0362716_19054577.jpg

by zeno1016trp | 2007-05-05 11:50 | 日常のよしなしごと