人気ブログランキング | 話題のタグを見る

藝祭(神輿)

昨日、一昨日と連日の上野出講だった。

昨日から3日間に渡って、大学祭『藝祭』が開催されている。
その初日である昨日は、『藝祭』の伝統イベント、「御輿パレード」が行われた。
藝祭(神輿)_f0362716_19052974.jpg













1ヶ月以上に及ぶ期間の中で、新一年生が全力を注いで製作した巨大な「御輿」が、サンバ隊のリズムを先頭に大学から上野公園内を練り歩くものだ。

この巨大な「御輿」の造形と彩色の完成度は相当なもので、バラエティにも富んでいる。これらの神輿には賞も設けられており、優秀な神輿には上野の商店街より賞金が与えられる。
俺自身も学生の頃に経験しており、当時は、ほぼ毎日朝から夜まで神輿製作に没頭していたことを思い出す。


ニュースでも報道されたためご存知の方も多いと思うが、本年の「日本画・邦楽」(※美術と音楽の各一科がペアになって製作)の「御輿」は不運にも製作中に炎上してしまった。けれど彼等の熱意はこのまま消沈する事は無く、短期間にも関わらず、見事に別の担ぎ物を作り上げたのだ。
藝祭(神輿)_f0362716_19052939.jpg








昨日は、「御輿パレード」の付き添いで教員室の他の先生方と共に、これまた一年生が作成した法被を着て練り歩いたが、その熱気たるや実に微笑ましかった。
徐々に参加欲が滾り始めた俺は、遂には人手不足を理由に神輿を担いだのだった。

午後は友人の模擬店で一杯。

                  *

今日は画廊回り。銀座—渋谷—上野と移動。
銀座では内山君、長沢さん、真鍋さん、そして渋谷においては三瀬さんの展覧会という流れだった。
色々な事が頭を巡り、ゆっくりと考えを整理しようと思う。

帰宅後、新作のためのパネルを用意。自宅アトリエで制作。

                  *

つい先日、自宅近所のコンビ二に立ち寄った際、レジで会計を済ませて後ろを振り向いたら、著名な国会議員が立っていた。総裁選立候補中の安倍さんの家庭教師としても有名な人だ。最近、その国会議員がとある政治討論の番組にゲスト出演していたのを観たばかりでもあった。

「何で此処にいるの?」と思うのと同時に、その"政治家とコンビニ"という奇妙な組み合わせがとても面白く感じられた。無意識の仮想現実が、相手に対して一方的に勝手な"妄覚"を突き付けていただけなのだろうか。


何気ない生活の中の、バーチャルと現実の狭間。
当然だが、「テレビの中の人間」は、「あちら側」と「こちら側」と区別して、自分の生活の中の現実と完全に切り離して考える。そして今回のように「あちら側」の人と出くわした時に、「あぁ、やっぱり自分と"同じ人間"なんだ」と今更ながら思うものだ。
by zeno1016trp | 2006-09-10 01:08 | 日常のよしなしごと