<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

希望

産まれたばかりの我が子が自宅にやってきた。名は既に決まっていたので、退院と同時に「出生届」を提出。



震災、津波、原発、買い溜め、風評、、、このような社会状況での誕生に、沢山の人が「新たな希望」と表してお祝い下さいました。多くの人が亡くなった直後の生誕は色々考えさせられるものがありますが、新たな命を目の当たりにして、まさしく希望、そして光であろう事を実感しています。
[PR]
by zeno1016trp | 2011-03-30 00:00 | Twitter

3/26 誕生

7:49、第2子となる元気な女の子を授かりました。感謝、全てに感謝です。

病院では、2歳の娘が'赤ん坊'と初対面。"姉妹の初顔合わせ"。
[PR]
by zeno1016trp | 2011-03-26 00:00 | Twitter

運搬

今日、自家用車で4月から使用するアトリエに荷物を運び入れた。首都高使って1時間はちょっと遠いけれど、最高の環境。これで大作制作も可能となった。今度の日曜日に2t車で運搬を行う。

急な運搬は肉体労働・ドライブ・サザン:車内CDでリフレッシュメント。先日、平野啓一郎さんが余震や停電で疲れ気味の人達に向けて「思い切って気晴らしを」とtweetされていた。
今しがたJ-WAVEで同じ事をTAROさんが言っていたが、こんな日確かにあっていい。
[PR]
by zeno1016trp | 2011-03-26 00:00 | Twitter

僕に出来る事

作品2点を納品。震災の日から制作に没頭している。

自然への畏敬から「描くことは祈ること」と語った魁夷の言葉がよぎるが、止まない天災を前にして僕は描く事でしか救われないのもまた事実。こんな時だからこそ、表現行為の根本を問われ問いつつ、提示への順序は崩してはならないと思っている。

                            *

また、僕の実家は国家公務員一家だ。こんな時、"国"を背負って生きる人間のヒューマニスティックな気概を真近に感じる事が出来る。反面、芸術が対極地点にある事を浮き彫りにさせられる時でもある。

それでも芸術が、社会の精神文化的側面を担っている'であろう'事を信じている。非常時の即効性が無くとも、長い時をかけて誰かの心の中にゆっくり、じっくり浸透していく事を求めてまたタブローに向かうんだ。
[PR]
by zeno1016trp | 2011-03-23 00:00 | 制作日記

連日の報道

陸自やハイパーレスキューの命を張った任務、そして葛藤から出た隊長の泪。それに反して東電の無駄な間の多いマニュアル会見。拍車をかけるように、政府の「直ちに」の連呼。

僕は流石に辟易している。


                            *


「直ちに」の反意語は「何れ、いつの日か、将来的に」だろう。国民はとっくに反意語の意を含んでいる事を理解しているはずだ。

大気中放射線量の報道について、成人基準である今の報道だけなく、子供や妊婦への影響度合いも時間割いて報道して欲しいと思う。

国の「明日」の為にも。
[PR]
by zeno1016trp | 2011-03-23 00:00 | Twitter

東日本大震災

東北地方太平洋沖における大地震におきまして、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げると共に、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

                            *

こういった大災害、社会の非常状況において、美術作家である自分の非力さを痛感しますが、義援金募金、節電など一個人として出来る範囲での行動をしていきたいと考えています。
続発する余震、原発問題、加えて消費問題など混乱した社会状況の中にもあり多々不安のある日々ですが、僕は作品を創り続け、より表現活動に邁進していきたいと思います。
[PR]
by zeno1016trp | 2011-03-20 01:33 | 制作日記

Twitter 3/10

確定申告、完了。一作品だけ決着を付けて納品。春はいつも締切との闘いだ。制作、仕事、家庭とフル回転です。今後はアトリエ引越開始!

尚、日中、東北芸工大卒展(最終日)に駆け込んだ。
そうそう、今回、日本画の最優秀賞だった大平さんからは丁寧な自筆案内状を頂いていた。自分自身、数年来、目上の方には同じく自筆でしたためた手紙を添えているんだけど、逆に頂いたのは今回が初めてだと思う。
チラシ一面に使用された彼女の絵の力もさることながら、"真心"がこもっているとやっぱり足を運びたいという心境になるものなんだな。

今日は多々初心を振り返った一日となった。
[PR]
by zeno1016trp | 2011-03-10 00:00 | Twitter

Twitter 3/1

3月になってしまった。仕事、そして制作三昧の2月だった。制作スケジュールが押せ押せで一心不乱。

そして今日は母校日本画の入学試験。日本画の倍率は、他科が倍率を下げる中、横ばいのようだ。30倍あった自分の頃に比べると下降しているけれど(デザインや油は40倍超の頃!)、それでも20.7倍!防寒対策を確実に。一意専心。
[PR]
by zeno1016trp | 2011-03-01 00:00 | Twitter