6.10 15:01 その2

子供が産まれ、多くの祝福メールをいただきました。本当にありがとうございました。


現在は、既に東京に戻ってきています。
まさしく後ろ髪をひかれる思いで東京に戻ってきました。

まだ父親としての実感が湧かないけれど、子供が産まれる前に比べ、何か気持ちの中でゆとりが出来たような、不思議な思いでいます。

                *

と同時に、高速上野ランプを降りて東京藝大に向かう途中、藝大の近隣の古寺「寛永寺」にて“秋葉原無差別殺傷事件”の犠牲となってしまった東京藝大音楽学部の女の子の葬儀が営まれていました。この事件は学部こそ違えど、僕の関わる大学の学生が犠牲となってしまったんです。また、犯人は実家の隣町。本当に人事とは思えない事件でした。

犠牲となった方々のご冥福をお祈りするのと同時に、命の誕生を喜ぶ僕と、かたやこれから人生を歩もうとしていた若い命が絶たれたこと、多くの大事な命が失われてしまったこと、この相反する二つの出来事が僕の中でクロスして、とても複雑な心境でいます。

我が子の誕生を通し、命の尊さを再認識し、このような事件が二度と起きてほしくない、、、そう願っています。そして秋葉原の事件が風化せず、二度と惨劇が起きない世の中になることを願っています。




東京藝術大学ホームページから
秋葉原通り魔事件について
[PR]
by zeno1016trp | 2008-06-13 23:00 | 日常のよしなしごと

6.10 15:01

ご報告です。

6月10日15時01分、第一子(女児)を授かりました。


この日、僕は所用があり、昼過ぎまで東京都内にいましたが、家族の知らせを受け、慌てて静岡に帰省していた妻の元に駆け付けました。
出産には間に合わなかったけれど、無事病院に着き、妻と産まれたばかりの我が子に会うことが出来ました。

                *

現在もせわしい日々を送っています。
来月は個展を開催する予定です。(がしかし、作品が大きすぎて会場に入らないかもしれず、思案中。)

                *

これからいろいろ大変ですが、今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by zeno1016trp | 2008-06-11 10:08 | 日常のよしなしごと

赤坂日枝神社天井絵が終了しました。

日枝神社 頭上に咲いた 百花草木(2008.6.5 東京藝術大学ホームページより)



---《2007~2009赤坂日枝神社天井絵制作事業(東京藝術大学ホームページより)》
日枝神社天井画制作プロジェクトについて
日枝神社社殿、上拝殿設置
日枝神社 頭上に咲いた 百花草木
[PR]
by zeno1016trp | 2008-06-05 22:55 | 制作日記