■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

東京藝術大学日本画研究室 『ひとつの現場から』展

会期:2008年3月25日(火)~3月31日(月)
最終日、午後4時30分閉場

出品作家:
関   出、手塚 雄二、梅原 幸雄、齋藤 典彦、吉村 誠司、植田 一穂、
村上 裕二、今村 雅弘、村岡貴美男、海老  洋、中村 寿生、才木 康平、
藤田 飛鳥、川瀬 伊人、金子 朋樹、喜多 祥泰、高島 圭史、廣瀬 貴洋

ギャラリートーク 3月29日(土)午後2時~



会場: 日本橋三越本店6階美術特選画廊 
   〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1 三越日本橋本店
 
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

                 *

東京藝術大学日本画研究室の現教員18名の展示です。会場は、三越日本橋本店です。

僕は、25日(午前10時~午後2時)、28日(午前10時~午後2時)、30日(午後2時~午後6時)に在廊しています。また、29日には午後2時より出品者によるギャラリートークを開催する予定です。

どうぞご高覧下さい。

f0362716_19055497.jpg

[PR]
by zeno1016trp | 2008-03-17 22:06 | 展覧会の案内