カテゴリ:日常のよしなしごと( 22 )

Congratulations !!!

今日は親友の結婚式。しかも今日は、なんと人生初のスピーチをしました。
来場者は「邦楽界」の家元や師匠、若手有望株の演奏家ばかり。昨年、披露宴余興でギターセッション(マジ演奏)をして以来の大ごとでした。

親友とは、今藤流 長唄三味線演奏家、今藤龍市郎君。(本名、三富喜市君)

出会いは1997年4月、もう15年も前。東京芸術大学に同期で入学した時分まで遡ります。
(東京芸術大学には学校祭「芸祭」というものがあり、そこで音楽と美術の各専攻科の新入生、一年生がまずコンビを組み、巨大お神輿を作るという伝統があるんです。油画科は指揮科、デザイン科は作曲科、建築科は声楽科などというような具合。その中で、日本つながりという意味なんでしょうか、かなりザックリとした感じで邦楽科と日本画科はコンビを組まされ、現在まで続く奇跡的な(笑)出会いがあったわけです。)

現在は互いに忙しくなかなか会うことが出来ないが、常に彼の活動、活躍を気にかけ、そして心から応援している。またいつか、僕の絵の前で演奏してほしいとも思う。


二人で力を合わせて、明るく、笑いの絶えない家庭を築いてほしい。猫好き、子供好きでもある君なら、きっと温かな家庭を作られることと確信しています。
Congratulations !!!

f0362716_19062567.jpg



f0362716_19062653.jpg

[PR]
by zeno1016trp | 2012-08-13 00:49 | 日常のよしなしごと

近況

娘は1歳3ヵ月。順調に成長しています。快闊な子です。

子育ては何でもします。当然だけど、育児は大変。近くに親族がいないことも大きい。ただ、子供に教えてもらうことが多く有り、その荷重は苦にならない。

僕は、日々成長を歩む我が子に、現実とは少し離れたところで自分自身を照らし合わせて視てしまう。もちろんそこには一人の人間を育む責任があり、行く末、尊重しなければならない我が子の意志があるわけだけど。 

日々逞しく、そして愉しく過しているファミリーです。

                *

少しずつだけど、いろいろなことが同時に進展し始めている。近い何時かにそれらが一つのスポットに集約してくれればいい。

来月にギャラリーQで個展です。鋭意制作中。
[PR]
by zeno1016trp | 2009-09-29 00:04 | 日常のよしなしごと

看板製作

f0362716_19060031.jpg



友人である今藤流 長唄三味線演奏家、今藤龍市郎君の"三味線稽古場"の看板製作の依頼を受け、つい先日、完成しました!画像はその現物です。(スナップ撮影なので見づらいかもしれません。)

木材には腐食効果のため天然染料である「柿渋」を塗布しています。そして文字は「漆」で書いています。

                     *

以前、副収入的に「携帯ストラップサイズの木札」、そして「それよりもやや大きめのサイズの木札」、さらに「表札」等、木材に"漆"で文字を書くという事をやっていたんです。

表札の方は個人受注ですが、木札の方は渋谷東急ハンズや有名演舞場等にて受注販売していました。


でも、今回は何年か振りの製作!しかも長辺が40cm以上。


失敗が出来ない一発書きに手に汗を握りつつ、何とか完成しました。



■今藤龍市郎
平成6年  今藤流長唄三味線習い始め    
平成9年  東京芸術音楽大学邦楽科入学(長唄三味線専攻)    
平成10年  今藤流四世 今藤長一郎氏に「今藤龍市郎」名を頂き、一門入門 
平成12年  新春大歌舞伎、中村勘三郎襲名公演で歌舞伎座初出演    
平成13年  東京芸術大学邦楽科卒業              
平成14年  宮中、陛下御前演奏に選ばれ、「松の翁」演奏    
平成18年 市川団十郎、市川海老蔵、パリ・オペラ座公演出演          
現在、今藤同門会、長唄協会会員。
フランス、イギリス等の海外公演に多数出演。
                
【主な出演場所】
東京/歌舞伎座 国立劇場 新橋演舞場 
大阪/松竹座   
京都/南座    
名古屋/御園座   
福岡/博多座 

【稽古場】
台東区竜泉稽古場 (日比谷線三ノ輪、叉は入谷駅より徒歩7分)
大田区北嶺町稽古場 (池上線御獄山徒歩5分)
[PR]
by zeno1016trp | 2009-08-22 21:00 | 日常のよしなしごと

カワセミ

18日、19日、20日と、3連休を利用して実家(静岡県御殿場市、小山町)に帰省した。


実家では、早速、姪が自ら飼育する"メダカ"や"クワガタ"を披露してくれた。どちらも、実家近くで捕獲したものだという。
同じ様に虫網を持って駆け回った幼少の頃の自分自身が懐かしくもあり、また、今の時代になっても僕が育んできた地に変わらぬ様相があることに安堵を覚えた。

— 木々の匂、土の匂、川の流れる音。
目前の水の中でメダカが小刻に游ぎ、おが屑の上でノコギリクワガタが這う。
東京に住んでいるとつい忘れかけてしまうこの感覚。僕にとって、無為な時間はこんな何気無い時の間によって生じるようだ。

そう言えば、帰省中に読んだ地元のローカル新聞の記事の中に、地元を流れる「鮎沢川」という川に"カワセミ"が棲んでいるという記事があった。
一地方版の何と小さなニュースだろう。けれど、その長閑さに微笑ましくもあり、不思議と悠然たる面持ちになることができた。

                *

そして、今回の帰省目的の一つである墓参りを行った。なぜなら、御殿場と小山の地域では、この時期は"盆"だからだ。この地域では「ミクリヤ盆」とも言われ、通年7月の月末に行われる。それは、陰暦の7月でもない時期に行われるんだ。

— 何故この時期か。
一つには、田畑の耕作もすべて終わり、春と夏、そして晩秋と年三回行っていた"養蚕"の合間の一段落した時期だったから、という所以もあるようだ。


僕は家族と共に山の中腹にある墓地を始め、幾つかの墓地を巡った。
墓前にそっと線香を置き、手を併せ終えた頃、山中の静かな霊園の中で"かっこう"の声がこだましていた。
[PR]
by zeno1016trp | 2009-07-21 00:00 | 日常のよしなしごと

素描展終了

2009年7月1日~7月13日まで開催の東京藝術大学日本画第二研究室『素描展』(東京藝術大学大学美術館陳列館)が終了しました。
どうもありがとうございました。


                *

今更ながら、初期初動において「素(もと)で描くこと」、そして「素(もと)であること」の意味の重さを痛感しています。

「本(もと)」や「元(もと)」ではなく、「素(もと)」。


そこには「描く」ことでしか見えてこない何かがあるように思えてなりません。
[PR]
by zeno1016trp | 2009-07-14 00:28 | 日常のよしなしごと

遭遇

日曜日の午後。妻と1歳になったばかりの娘を連れて、現在開催している「素描展」を見に出掛けた。


その展覧会会場の、確か僕の作品の前辺りで実に数年ぶりに"従兄弟"とバッタリ遭遇した。もちろん、その従兄弟とは何処かで待ち合わせをしていたわけではなく。


従兄弟は現在、静岡県(浜松市)在住。
先月中頃から出張で千葉に来ていたそうで、さらにこの日の午後、たまたま上野に来ていたのだという。

本当に奇遇としか言いようが無かったこの出来事。遇った時の余りの驚きに声も出なかったのです。
[PR]
by zeno1016trp | 2009-07-08 00:00 | 日常のよしなしごと

11ヶ月

土曜日は久しぶりに画廊回り。といっても午後に家を出たから4ヶ所しか回れず。上野~西荻窪~新宿高島屋の順に。


今日は、娘がちょうど11ヶ月。あっという間だね。
1ヶ月後は満1歳の誕生日。
[PR]
by zeno1016trp | 2009-05-10 11:00 | 日常のよしなしごと

6.10 15:01 その2

子供が産まれ、多くの祝福メールをいただきました。本当にありがとうございました。


現在は、既に東京に戻ってきています。
まさしく後ろ髪をひかれる思いで東京に戻ってきました。

まだ父親としての実感が湧かないけれど、子供が産まれる前に比べ、何か気持ちの中でゆとりが出来たような、不思議な思いでいます。

                *

と同時に、高速上野ランプを降りて東京藝大に向かう途中、藝大の近隣の古寺「寛永寺」にて“秋葉原無差別殺傷事件”の犠牲となってしまった東京藝大音楽学部の女の子の葬儀が営まれていました。この事件は学部こそ違えど、僕の関わる大学の学生が犠牲となってしまったんです。また、犯人は実家の隣町。本当に人事とは思えない事件でした。

犠牲となった方々のご冥福をお祈りするのと同時に、命の誕生を喜ぶ僕と、かたやこれから人生を歩もうとしていた若い命が絶たれたこと、多くの大事な命が失われてしまったこと、この相反する二つの出来事が僕の中でクロスして、とても複雑な心境でいます。

我が子の誕生を通し、命の尊さを再認識し、このような事件が二度と起きてほしくない、、、そう願っています。そして秋葉原の事件が風化せず、二度と惨劇が起きない世の中になることを願っています。




東京藝術大学ホームページから
秋葉原通り魔事件について
[PR]
by zeno1016trp | 2008-06-13 23:00 | 日常のよしなしごと

6.10 15:01

ご報告です。

6月10日15時01分、第一子(女児)を授かりました。


この日、僕は所用があり、昼過ぎまで東京都内にいましたが、家族の知らせを受け、慌てて静岡に帰省していた妻の元に駆け付けました。
出産には間に合わなかったけれど、無事病院に着き、妻と産まれたばかりの我が子に会うことが出来ました。

                *

現在もせわしい日々を送っています。
来月は個展を開催する予定です。(がしかし、作品が大きすぎて会場に入らないかもしれず、思案中。)

                *

これからいろいろ大変ですが、今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by zeno1016trp | 2008-06-11 10:08 | 日常のよしなしごと

新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

                *

正月、実家の窓から素晴らしい富士の雄姿を見ることが出来ました。

f0362716_19055273.jpg















f0362716_19055381.jpg

[PR]
by zeno1016trp | 2008-01-08 10:00 | 日常のよしなしごと